English Golden Retriever Kennel Golden Utopia JP
イギリス系 ゴールデンレトリーバー ケネル ゴールデンユートピアJP



JKC T.CH/G.T.CH/OB.CH
ROYAL KOW


CDX BH OB1

セラピー犬認定試験 合格
JKC家庭犬訓練試験CD1~CDX大学科 合格
JKC同伴犬訓練試験BH 合格
JKCオビディエンス1 合格

JKCトレーニングチャンピオン
JKCグランドトレーニングチャンピオン
JKCオビディエンスチャンピオン

警察犬訓練競技会第三部 優勝7回

3冠王達成
英国系ゴールデンレトリーバーKOW
Male
2009/3/13 33.5kg
Hip:Excellent(A/A)
Elbow:0/0
Knee:Normal
Eye:Clear
Heart:Clear
Thyroid:Clear
Pedigree


  股関節評価:最良
肘関節評価:左右正常
膝蓋骨評価:左右正常
進行性網膜萎縮症(PRA:Progressive retinal atrophy)DNA検査:正常
甲状腺ホルモン検査:T4正常 fT4正常
心臓:正常
歯列:良

イギリス系ゴールデンレトリーバーKOW

お問い合わせの前に、ご覧ください。
OurPolicy

「健全な交配」「健康な肉体を育てる」「明るい心を育てる」「考えることができる能力を育てる」
ゴールデンユートピアJPはこの犬種の良さを広めるべく、
ゴールデンレトリーバーのスペシャリストを目指しているブリーダーです。
交配犬や誕生したベビー達の見極め、育児にも今までの知識を役立て、
より安心してパピー達を迎えて頂けるように努めています。


脚側(ブログ)
http://yuwkow.blog57.fc2.com/blog-entry-1379.html

受賞履歴

幸のタイトルは全て飼い主であるブリーダー本人と取得しています。
私はブリーダーですが愛犬の事を知るために自ら訓練を行い、
絆を深め、1番の理解者でありたいと願っています。




2010/4/17 (1歳1ヶ月)
KCLCセラピー犬認定試験合格

2010/10/3 (1歳6ヶ月)
JKC家庭犬訓練試験CD1・CD2「優」合格

2010/11/3 (1歳7ヶ月)
JKC家庭犬訓練試験CD3・CDX「優」合格

201011/13 (1歳8ヶ月)
JKCトレーニングチャンピオン完成

2011/3/6 (1歳11ヶ月)
JKC BH同伴犬訓練試験(ベーハー)合格


2011/3/6 (1歳11ヶ月)
CD3メージャーポイントカード初ゲット

2011/10/2 (2歳6ヶ月)
JKCグランドトレーニングチャンピオン完成

2012/2/26 (2歳11ヶ月)
PD警察犬訓練競技会3部服従アマ 優勝

2012/3/4 (2歳11ヶ月)
JKCオビディエンス1(OB1)合格

2012/4/22 (3歳1ヶ月)
PD警察犬訓練競技会3部服従アマ 優勝

2歳~Adult
JKCドックショークラス2席2回獲得

2012/11/11 (3歳7ヶ月)
PD警察犬訓練競技会3部服従アマ 優勝

2012/11/21 (3歳8ヶ月)
PD警察犬訓練競技会3部服従
プロ・アマ混合 優勝

2013/10/6 (4歳6ヶ月)
PD警察犬訓練競技会3部服従アマ 優勝

2014/4/13 (5歳1ヶ月)
PD警察犬訓練競技会3部服従アマ 優勝

2014/5/18 (5歳2ヶ月)
JKCオビディエンス1四国ブロック 3席

2014/5/25 (5歳2ヶ月)
JKCオビディエンス1京都クラブ 2席

2014/6/22 (5歳3ヶ月)
JKCオビディエンス1ST連合西日本 1席

2014/9/20 (5歳6ヶ月)
JKCオビディエンス1大阪北クラブ 4席
JKCオビディエンスチャンピオン完成

2015/2/22 (5歳11ヶ月)
春季西日本訓練チャンピオン決定競技会
3部服従アマチュアの部 優勝

「幸」は訓練能力、運動能力が優れている素晴らしい才能の持ち主です。
その証に訓練競技会デビューからわずか5ヶ月でJKCトレーニングチャンピオンを完成しました。
その後、1年もたたずJKCの家庭犬訓練試験の最高峰「CDX」に合格しました。
更にJKCBH同伴件訓練試験(ベーハー)合格、そしてT.CHの完成後わずか10ヶ月で
JKCグランドトレーニングチャンピオン(G.T.CH)の完成を果たしました。
2014年4月に国内オビディエンスチャンピオン制度が導入されチャレンジ
わずか4ヶ月の間にストレートでオビディエンスチャンピオン(OB.CH)を完成しました。


 
2015/2/22 緩歩を含むクランクの紐なし脚側行進/物品持来(木製ダンベル)
 
障害片道/アトエ


2015/2/22
PD警察犬訓練競技会の科目が難しい三部服従へも積極的に参加しました。
そして力を存分に発揮し数々の優勝(一席チャンピオン)を勝ち取ることができました。

訓練の練習風景(動画)2013/03/28ブログ
  
    
 訓練だけではなく家庭犬としても扱いやすく、セラピー犬活動も参加しています。
GoldenUtopiaJP
 幸の血統は特に「訓練」や「ドックスポーツ」などをされる方に向いています。
ゴールデンレトリーバーの遺伝性疾患に多いとされる「股関節形成不全」ですが、股関節検査の評価は「エクセレント」と最高でゴールデンレトリーバーでは珍しいくらい立派な股関節をしています。
 これだけのタイトルを持ち、さらに遺伝性疾患の検査をクリアーしている英国ゴールデンの種オスは、国内にはいないと言われています。
 2014年4月から導入された世界基準のオビディエンス競技で、その年の9月にチャンピオンを達成!
英国ゴールデン雄の繁殖犬として、国内初のオビディエンスチャンピオン犬となりました。
  
幸の家系は数々のチャンピオンがいるのでご紹介します
Eng. Sh. Ch. Sansue Golden Ruler
(イギリスショーチャンピオン)

JKC Ch. Sansue Spring Fever CD1 CN.Henry
(日本ショーチャンピオン、家庭犬訓練試験初等科)

JKC Ch. Soberton Poseidon CDX CN.Ritz
(日本ショーチャンピオン、家庭犬訓練試験大学科)

JKC Ch. Malreens Golden Chance CD1 CN.Pocky
(日本ショーチャンピオン、家庭犬訓練試験初等科)

JKC Ch Noravon Gilroy CN.Bordeaux
(日本ショーチャンピオン、家庭犬訓練試験初等科)

Eng. Sh. Ch. Westley Munro of Nortonwood
(イギリスショーチャンピオン)

Eng. Sh. Ch. Nortonwood Marx
(イギリスショーチャンピオン)

Eng. Sh. Ch. Nortonwood Checkmate
(イギリスショーチャンピオン)
 イギリスのSansue(サンスー)犬舎やNortonwood(ノートンウッド)犬舎などのチャンピオン犬のDNAを持ち、特にEng. Sh. Ch. Sansue Golden Ruler(サンスーゴールデンルーラー)はチャンピオンの中のチャンピオンと称され、素晴らしい個体だったそうです。
 ドッグショーはもちろんフィールド(ガンドッグ)でも活躍していたそうです。

 Nortonwood(ノートンウッド)犬舎の子たちはイギリスの中でも特に賢く、性格も良かったそうです。

お問い合わせ

トップページ
GOLDEN UTOPIA JP

inserted by FC2 system